諏訪湖のザリガニ

日常の出来事
07 /19 2018
今日伺った園の先生とザリガニの話で盛り上がりました。
以前、諏訪湖周辺で大量のザリガニを釣ったそうです。
知人に紹介された諏訪湖周辺の某所を見に行くとそこはすでに、地元の子どもたちが獲った後であり余りいなかったようです。
そこで場所を移ったところそこにはたくさんのザリガニが居たようです。

糸の先にするめを付けて10匹以上吊り上げたようです。
それを家に持ち帰り繁殖させたり、園に持って行ったりされたそうです。
ザリガニは、きれいな水を好むとのことで、よく水交換をされていたそうです。
また、エサとしては市販のものや時には、ゆでたホウレンソウのようなものも与えていたとのことでした。

私も諏訪市に引っ越して来て驚いたのが、家の前の用水路に水草が生えており、そこにザリガニや小魚、どじょうなどが生息していることでした。
それだけ水がきれいで、自然豊かな証拠だと感じました。

そして、ザリガニは高級食材としても食されているそうですが、皆さんご存知でしたか?
エビに似た食感で美味しいそうですよ。(#^.^#) (エビとカニが同時に味わえるのかも・・!?)

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!





ロッカーの棚板設置いたしました。

施工事例
07 /18 2018
ロッカーの棚板設置工事を行いました。こちらは、旧保育園を再利用し、子育て支援施設と児童館を兼ねた建物となっております。既存の作り付けロッカーをちょうど半分にするように真中に一枚棚板を取り付けました。

IMG_7327.jpg

IMG_7325.jpg


事前にカットした板を塗装しておきました。
IMG_7318.jpg

IMG_7319.jpg

最終的には、現場合わせで微調整し施工致しました。(#^.^#)
屋外は、ものすごい暑さでしたがこの中は冷房が効いていて、とても作業がはかどりました(゚∀゚)



↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!

波型クライミング 取り扱い説明

日常の出来事
07 /17 2018
先日、設置させていただきました「波型クライミング」の取り扱い説明を行いました。子どもたちを前に実際に使い方を披露させていただきました。


楽しく使うために、ルールや順番を守ることをみんなで共有しました。

2歳児も挑戦しましたが、やはりちょっと難しいようで、しがみつくのがやっとといった感じでした。(^∇^)
基本的には、上に登るより横に移動するもので、なかなか難しいようでした。

IMG_7320.jpg

子どもたちも今日は、少しだけ遊べましたが、慣れてくればもっと上手にできて、さらに面白くなる思います。今後が楽しみです。

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!

上越市立水族博物館うみがたり

日常の出来事
07 /16 2018
昨日は、新潟県に新しくリニューアルオープンした「上越市立水族博物館うみがたり」に行って来ました。

IMG_7312.jpg


6月26日にグランドオープンしたばかりで、昨日は3連休のなか日で非常に混雑しておりました。

3階の日本海テラスは、大水槽と日本海の水面が一体となっておりものすごい解放感となっておりました。

IMG_7288.jpg

そして3階には、イルカショーが見られるゾーンと白イルカが見られるゾーンがありました。
イルカショーの合間。
IMG_7289.jpg

白イルカ。口がかわいいですね(*^_^*)
IMG_7295.jpg


2階エリアは大きな水槽とドームの水槽がありました。そして、イルカと白イルカが気持ちよさそうにに泳ぐ姿が見れました。

イワシの群れ
IMG_7299.jpg

白イルカ 体長5mほどあるそうで、とても大きかったです。
IMG_7304.jpg

1階では、マゼランペンギンが間近で見られました。(カメラ目線でハイポーズ)
IMG_7310.jpg

ペンギンというと氷の上を歩いていているイメージがありましたが、ほとんどの種類は暖かい地域に住んでいるとのことで、炎天下の中でも平気そうでした。体は、羽毛のようなもので包まれていて生え変わるそうです。

最後にお土産コーナーで何か記念品でもと思いましたが、レジ待ちが30、40分掛るとのことで断念しました(つД`)ノ

オープンしたばかりで、まだまだ混雑しますが、是非行ってみてください(*^_^*)

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!


サッカーワールドカップロシア大会 決勝戦

日常の出来事
07 /15 2018
約1ヶ月続いたサッカーワールドカップロシア大会もいよいよ今夜決勝戦となります。フランス×クロアチア戦のヨーロッパ同士の対決となりました。

クロアチアが勝てば初優勝となり、フランスが勝てば2度目となります。今回のフランスは、なんといっても19歳のエムバペ選手の活躍が目立ちます。とてもスピードがあり、チャンスをものにできる冷静さも持っています。

またフランスのチームには、黒人選手と白人選手が交じっていますが、これは過去の国の政策によりもので、労働力としてアフリカなどから多くの移民を受け入れたため多民族国家となったためだそうです。

クロアチアは、人口430万人の小さい国ですが、サッカーが一番人気のスポーツでレベルも高いです。

どちらが勝つのか楽しみですね(^-^)/


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!




㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼