FC2ブログ

保育園で、ハロウィンパーティー

日常の出来事
10 /31 2018
今日10月31日は、ハロウィンでしたね。保育園でも、飾りつけをされている園が多かったです。

その中でも、今日お伺いした保育園は、気合が違いました。

子どもたちは、自分たちで作った魔女のぼうしをかぶり、首からジャックオーランタンに切り抜いた絵をぶら下げ、ビニールの黒いマントを背中につけて遊戯室へ。

これから、ハロウィンパーティーの始まりのようでした。園内は、明かりが消え、職員室の天井には、たくさんのオーナメントが吊るされていました。

また、先生たちも仮装をして、楽しんでいました。

大人が、本気で楽しんでいる姿に子どもたちもうれしかったことと思います。

先生方のノリの良さに、こちらも楽しい気分させていただきました。(^-^)/


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!



甘柿をいただきました!(^^)!

日常の出来事
10 /30 2018
今日は、保育園で採れた柿をお土産に頂きました。


実家もそうですが、今年はどこもたくさん柿が生っています。

IMG_8260.jpg

早速いただきました。
IMG_8261.jpg

甘くてとてもおいしかったです。食欲の秋ですね~、何を食べても美味しく感じます。


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!



なんじゃこの形!!

日常の出来事
10 /29 2018
こんな巨峰の粒、見たことあります??




























なんと「ハート」型 (ピンぼけですみません)
IMG_8247.jpg

同じ房についていました。
IMG_8248.jpg


珍しくないですか?何十年とぶどうを食べていますが、こんな形をした粒は見たことがありません。家族で大騒ぎしました。
自然ってすごいですね~。


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!





スポーツの秋 採取の柿

日常の出来事
10 /28 2018
今日は、秋晴れの爽やかに一日でした。(^-^)/

諏訪市では、毎年恒例の「諏訪湖マラソン」が開催され多くのランナーの方が参加されたようです。去年は、あいにくの天気で寒さに震えながらのマラソンでしたが、今回は気持ちよく走られたのではないでしょうか。

私はというと、柿の実を採りに実家に行きました。今年は、生り年のようで沢山木にありました。木も大きくなり、高所作業もあったため父親だけでは不安に想い手伝いを買って出ました。

久しぶりに木登りし、果樹用のコンテナ4箱分採りました。木の高いところの方が大きい実がついており、枝ごと切ってロープ―で降ろしたり、籠に詰めて降ろしたりしました。

まだまだ、たくさんありましたが、干し柿を作るには十分なほど収穫できたのでとりあえず作業終了となりました。

父親にも手伝いに来てくれて、助かったと喜んでもらい、こちらも親孝行が少しできたかなと思え良かったです。

これから、干し柿にするまでの作業大変ですが、なんとかおいしい干し柿を作ってくれることを期待します。(後は、両親にお任せ)



↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!





汐見稔幸先生の講演を拝聴させていただきました

日常の出来事
10 /27 2018
今日は、汐見稔幸先生の講演を拝聴させていただきました。

新たに改訂された保育所保育指針の内容について、より深くその背景についてご教授いただきました。保育環境を整えることが重要で、中でも一番重要なのは、保育士の子どもと向き合う心の姿勢が重要であるとのことでした。

子どもの行動には、必ず意味があり「なぜそのようなことをするのか?」とじっくり観察し、子どもが十分に納得するまで取り組めるような環境を設定することが大事とお話いただきました。

幼児期に育みたい「非認知能力」についても、昔は生活の中で自然に身についていたが、時代の流れとともに育ちにくくなっていると。

人間の基礎を育む大事な時期を任された保育士には、今後より一層期待が掛かりますが、いっしょに頑張りましょう(^-^)/



↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!


保育の質の更なる向上が必要です

日常の出来事
10 /26 2018
東京都練馬区にある保育施設で、生後6か月の男児が死亡するという悲しい事故がまた発生してしまいました。

ミルクを飲ませた後に寝かしつけ、その後異変に気付いたとのことで、詳しい死亡原因は調査中とのこと。

このような事故が、あると必ず言われるのが「虐待」ではないのか、「人手不足が原因ではないか」だと思います。確かに、待機児童解消のため国が早急にすすめるのもあり、保育の質より量を確保することに力が注がれたため、預ける子どもの数が増え事故が増えたようにも感じます。

保育施設でも、やはり人手不足は深刻で人員のやりくりに苦労しているところも多いようです。また、保育士同士のコミュニケーションの不足が事故を招いたり、園の雰囲気を悪くさせたりしてしまっていることもあります。親御さんも保育士に子育てを任せっきりにするのではなく、お互いに協力し合い子どもを最優先で育てていけば良いのではないでしょうか。

今回の指針改定で、より一層子どもを一人の人間として扱うことが求めらてています。保育の質が向上するようにみんなで工夫して行きましょう。(^-^)/

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!



すてきな先生 掲載のエプロンお届け

日常の出来事
10 /25 2018
ただ今配布中の学研「すてきな先生VOL.65」が、大人気です。

今回の目玉は、表紙にもなっています「どんぐりむら」です。絵本のキャラクターが、エプロンになって初登場です。また、抽選で100名様にどんぐり帽子をプレゼント!などの企画もあります。

お誕生カードにも、どんぐりむらバージョンがあります。

IMG_8178.jpg


今日は、たくさんのエプロンを納品させていただきました。

IMG_8221.jpg

いつも人気のくまのがっこうシリーズ
IMG_8222.jpg


朝晩、だいぶ冷え込むようになり厚手のエプロンがよく出ます。新しいエプロンで、毎日明るく行きましょう(^-^)/
ご注文はお早めに∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!




正しい手洗いの習慣を身に付けよう

日常の出来事
10 /24 2018
みなさん、食事の前や外から帰った時は、ちゃんと手洗いやうがいしていますか?

特に手洗いは、食中毒の予防や感染症予防に効果があることは、ご承知のとおりです。しかし、意外と洗っているつもりの方が多いのが現状のようです。

正しく洗うのに要する時間は、20から30秒だと言われています。手のひら、手のこう、指先、親指とその付け根、手首とじっくり時間を掛けて洗うと効果抜群です。

多くの子どもは、20秒満たずに10秒前後が多いそうです。小さいうちから、しっかりと身に付けさせたいものです。(まずは、大人からですね)

私の感覚だとハンドソープは、ポンプを押すと洗剤が泡で出てくるので、手に全体的になじめばきれいになったつもりになってしまいます。昔は、石鹸で手を洗うことの方が多かったので、泡立たせるためになんども手をこすったりしていましたが、その方がきれになっていたのでは?と思ってしまいますが、いずれにせよしっかりと泡立たせることで、手のしわなどのも石鹸液が入り込み、きれいになるようです。

また、洗った後は、清潔なタオルで拭いて、仕上げにアルコールや次亜塩素などで消毒するとなお良いそうです。


最近では「世界手洗いダンス」や「あわあわ手洗いのうた」など、こどもが楽しんで取り組める歌などもあります。参考にしてみては、いかがでしょうか。



↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!






保育園駐車場内での人身事故

日常の出来事
10 /23 2018
岡谷市の保育園駐車場で、送迎中に事故が起きてしまったようです。登園してきた2歳児が、後退してきた乗用車にはねられ、内臓損傷の重傷を負ってしまったとのことです。

今回の事故がどのようにして起こったのか詳細は分かりませんが、朝の慌ただしい中でお互いに注意散漫になっていたのかも知れません。

ちょっとした気のゆるみや注意不足で、取り返しの付かない事故になってしまいました。

このような事故は、駐車場のようなところではよく起きるもので、車の陰から飛び出してきたり、ミラーに映らない範囲に人が居たりして、事故になってしまいます。


私も、登園、降園の時間帯に園に伺うことも多々ありますので、今一度注意していこうと思います。みなさんも、運転される機会が多いかと思いますが、お互い気を付けて行きましょう。怪我をされた園児の一日も早い回復をお祈りします。


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!






半年振りの再会

日常の出来事
10 /22 2018
今日、お伺いした子育て支援施設に、以前お世話になった元園長先生がいらっしゃいました。今年の4月に退職され約半年後の再会でした。退職後に5月から、勤められているとのことでした。

年度末は、忙しく最後に挨拶ができなかったことを気に掛けていらっしゃったようで、「その節は、大変お世話になりました。最後に挨拶でできずに、失礼しました。これで、胸のつかえが取れました」とおしゃって頂きました。


こちらこそ大変お世話になり、最後の挨拶が出来ていなかったので、スッキリしました。今は、園長職ではなくサポーターとして勤務されているようで、以前のようなプレッシャーからは解放され、子どもとしっかり向き合えるとのことで楽しそうでした。


お元気な姿が見られ、何よりでした(^-^)/また、改めてお世話になります。


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!













㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼