FC2ブログ

山火事の怖さを再認識

日常の出来事
03 /02 2021
2月21日に発生した栃木県足利市の山火事が、10日近く経ってもいまだ鎮火していないようです。

空気が乾燥しているため一度出火すると、火の勢いが増し一気に燃え広がった様です。

2015年3月に岡谷市でも、山林火災がありました。ちょうど、彼岸の時期で線香に付けた火が燃え広がり、約300ha焼失しました。

山火事の場合、地上の火が消えても落ち葉など下で火がくすぶり、それがまた出火することもあるようで、鎮火には時間が掛かるとのことです。

出火原因は、まだ特定されていませんが、人為的なことが濃厚だと思われます。

地面で直接火を焚く直火などは、非常に危険です。また、風の強い日もしかりです。

山に行かれる際は、お互い注意しましょう。



↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!




関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼