学研 総合絵本よいこのくにのご紹介

日常の出来事
02 /10 2018
2018年4月よりいよいよ新3法令が施行されます。

学研の絵本は、新しい要領・指針の中でも何度も出てくる『主体的に』を特に重視しています。

総合絵本などを活用することで、アクティブラーニング(主体的、対話的で深い学び)に

無理なく取り組むことができます。

今回は、総合絵本『よいこのくに』をご紹介します。

IMG_5545.jpg


よいこのくには、創刊67年目を迎える、学研グループ全体でも最も歴史のある本で、

今回、約30年ぶりに表紙を描く作家さんが交代となります。

初代の藤田桜さん、2代目小谷陽子さんに続き3代目となるのは、尾田瑞季さんです。

尾田さんほか2名の作家さんが描いたものをたくさんの先生方にご意見を伺い

決定したとのことです。

対象は3,4歳児です。

この本のコンセプトは、『おともだち いっぱい つくろう!』です。

自分だけのことから、お友達や周囲への興味が広がるこの年代にぴったりの内容となっています。

絵本をきっかけにお友達をいっぱい作り、たくさんのものと「仲良し」になることを目指します。

4月号では、みんな大好きイチゴ特集で子どもたちの声を引き出します。

IMG_5550.jpg


また、食べものコーナーではみみちゃんが登場します。4月号はカレーです。

IMG_5546.jpg


そして、背表紙のページは口に出すのが楽しい言葉を選んで、発語の面白さを味わうことができます。

IMG_5547.jpg

100枚以上の写真のなかから選び抜かれた癒しの1枚です。

その他、4月号の付録には、「たっぷりシールブック」がつきます。

IMG_5548.jpg

IMG_5549.jpg



シールは、貼ったり剥がしたりできるので、何度も楽しめます。

また、こちらの本にも「保護者用付録子育て情報誌」も付いています。

絵本の活用ポイントやその他役立つ情報が掲載されています。

IMG_5519.jpg

ぜひお問合せください。

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!

関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼