FC2ブログ

長野県で起きた悲しい事故

日常の出来事
02 /24 2018
2月19日長野県飯田市高森町にある町立の保育園で、

園外保育中の4歳の男子園児が墓石の下敷きになり重体となっていた事故で、

23日の18時半過ぎに亡くなってしまったとのことです。

ニュースで重体中と聞いていたので、回復に向かっていれば良いなと思っていた

ところでしたが、最悪の結果となり大変悲しく思います。

事故当時、4人の先生が引率していましたが隣接する墓地に園児が

入ったことに気づかず、他の園児が異変に気づき教えてくれたとのことで、

発見時は、仰向けの園児の上に墓石が覆いかぶさる状態になっていた様です。

墓石は、固定されていなかった様で、事故がどのように起きたのか解明中です。

近年でも、プールで溺死とのニュースがありましたが、

ここでもやはり先生が目を離した隙に起きた事故でした。

家庭においても同様で、やはりちょっと目を

離した際に大事故になってしまった事例は沢山あります。

何にでも興味を示す幼児期は、特に大人が注意し、命に関わる重大な事故を

防止したいものです。

最近では、園の敷地内や園外保育において危険な個所をみんなで共有するため、

ハザードマップを作成しているところもあります。

改めてこのような事故が、二度と起こらないように徹底して頂ければと思います。

ご冥福をお祈りします。

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!




関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼