塩尻市の保育園で火災発生

日常の出来事
03 /08 2018
3月7日の正午ころ塩尻市の保育園で火災がありました。

塩尻市宗賀にある「宗賀中央保育園」で、給食室から出火し、30分後に

消し止められましたが、火を消そうとした調理員の先生が煙を吸い込み

松本市内の病院に搬送されたとのことです。幸い軽傷とのことです。

出火当時は、給食の時間で園児たちは先生の誘導により、園庭に避難しその後

隣接する宗賀小学校に避難したとのことです。

緊急連絡を受け迎えにした保護者の方も驚かれていました。

本当の火災に直面した園児は、煙にびっくりしたり、怖くて震えてしまったようで

その衝撃が伺えます。

火が出た当時は、おやつ用に豆を油で揚げていたとのことで、詳しい事故内容は

今後警察や消防で調査するとのことです。

日ごろの防災訓練の成果が出て、迅速に対応できたことで

子どもたちの命が救えたのだと思います。

一日も早く通常の園生活に戻れるよう頑張っていただきたいです。

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!

関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼