FC2ブログ

歌の力で人生が変わる

日常の出来事
03 /12 2018
3月も2週目に入り、いよいよ卒業式が間近になりましたね。

卒業式で歌われる曲といえば、「仰げば尊し」や「贈る言葉」などが

定番でしたが、最近の定番曲と言えば「旅立ちの日に」だそうです。

皆さんは、ご存知でしたか?

正直、私は聞いたことが無く動画サイトで初めて聞きました。

この曲は、91年(平成3年)当時の埼玉県秩父市立影森中学校の校長先生が作詞をし、

音楽の先生が作曲をしたもので、退職をされる校長先生が記念に残されたようです。

歌の力は人の心を変えていく」との想いから、

『歌声の響く学校』を教育目標に掲げ音楽教育に力を注がれてこられました。

そんな想いの込められたこの曲がいまでは、もっとも歌われる卒業ソングとなっているそうです。

同じ曲でもその時の気分や年を重ねてから聴いたものは、また違った味わいがありますよね。

やはり、歌が持つ力は無限です。


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!

関連記事

コメント

非公開コメント

ぶーんアンテナ

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼