FC2ブログ

トヨタの革命

日常の出来事
11 /18 2018
先日の新聞に、トヨタ自動車の新たなサービスについて掲載されていました。

若者の車離れや所有意欲の低下により、国内の新車販売台数が縮小に向かっています。

田舎では、まだまだ一人1台以上所有があたりまえですが、都市部では交通網が整備されているので所有よりレンタルなどがあたりまえなのかも知れません。

そして、今後トヨタが進めるのが昨今主流である「シェア」サービスとのことです。毎月定額の料金で、車に乗ることが出来るようにすなるとのことです。

カーシェアリングや、自転車、洋服など様々なものが「所有」→「共有」になって来ています。また、情報も「共有」することで、価値を上げることが可能となっています。

生き残る会社は、規模が大きい会社ではなく、時代の変化に対応できる会社と言われています。変化のスピードが速いこの時代に生き残りを掛けて、あたりまえを見直し非常識に挑戦することも必要ですね。



↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!



関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼