就学前に小学校体験

日常の出来事
12 /15 2017
新聞に『就学前に「小学校」』体験との見出しがあり目を止めました。

「東京都教育委員会が就学前の5歳児から小学校低学年までを対象にした包括的な教育課程の作成に乗り出す」とのこと。

「小1プロブレム」の解消を目指す取り組みの一つとして

小学校のような机での授業形式を幼稚園や保育園で一部導入し、

逆に小学校では授業にもっと遊びを取り入れるといった案が出ているとのこと。

就学前は「主体的」に活動していたのが、就学後は急に「従属的」「受動的」な

活動になってしまい対応できなくなってしまう。

それ以外にも単に落ち着きがなかったり、長時間座っていられるだけの体力が

無かったりだと思いますが・・・。

今後、学校教育でも新学習指導要領でも「アクティブ・ラーニング」が導入されます。

これにより主体的に学べる環境が構築され、

子どもたちの好奇心がどんどん育っていけば良いと思います。

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!

関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼