筑北村 子育て支援サービス 試験運用開始

日常の出来事
12 /23 2017
筑北村では、12月から村独自の子育てサポート事業の

試験運用を始めたとのことです。

内容は、病後児保育や宿泊を伴わない延長保育外の預かり、

子どもの送迎など。

来年4月からの本格運用を目指しています。

想定しているのは、兄弟のうち片方を病院に連れていく間に

もう片方の子を預かってくれたり、保護者の病気時など。

移住者の中に共働き世代が多く、このようなサービスの要望が

上がっていたそうです。

松本市でも一時預かりを受け入れている園が14カ所あります。

事前に登録が必要で、先日も保育園にお伺いした際に

一時預かりの電話対応をされていました。

今は、核家族が多く、自分の両親と離れてくらす方も多く

今後ますます需要も高まるでしょうし、安心して子育てが

出来る環境は何よりも子供にとって良いと思います。


↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!

関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼