世の中の商品は全て未完成

日常の出来事
01 /04 2018
子どもが以前使っていた社会科の教科書に

「日本の工業生産の特色」が掲載されており、

その中に、「絶対にゆるまないナット」を開発したハードロック工業㈱の

若林克彦(わかばやし かつひこ)社長の話が掲載されていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「絶対に緩まないナットを作ろう」と思ったのは、以前作っていたナットが緩んでしまい、

迷惑をかけてしまったことがきっかけ。

ある日、神社を訪れたとき、

鳥居に用いられている「くさび」を見て、ナットに生かせるのでは・・・とひらめき、

人の命と安全を守るナット作りにつながった。

世の中の商品は全て未完成だと思い、常に、どうすればもっと便利になるかを

考えているとのことです。

今では、新幹線やスカイツリーなど、特に安全を優先されるところに使用され、

世界各国でも採用されているとのこと。

「ナットは緩んだらしめるもの」という当時の常識をうたがい、考え抜いた結果です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


と書かれていました。

世の中の商品は、全て未完成品だとする考え方がとても参考になりました。

ハードロック工業㈱ https://www.hardlock.co.jp/

↓↓ランキングに参加しています。ポチっと応援よろしくお願いいたします!!


関連記事

コメント

非公開コメント

㈱やまだ教材社スタッフ

長野県松本エリアを中心に営業活動しております💼